• 印刷する

テイクオフ:今日5日は中華系の清明…

今日5日は中華系の清明節。お墓を清めて先祖を供養する日だ。

今年は平日に当たり、金曜日が祝日で連休となった先週末に墓地を訪れる人も多かったようだ。自分も連休中に夫の実家があるマレーシアに墓参りに行った。セカンドリンク(第2国境橋)を通って帰省したが、出入国審査にかかった時間は旧正月(春節)の比ではなかった。特に混雑したのはマレーシア側の検問所。当地から橋を渡り始めて同検問所にたどり着くまで、すいていれば数十分だがこの日は3時間かかった。当地から実家まで通常なら3~4時間、春節でも5時間だが、結局約7時間の長旅となった。

長期間休む人が多い春節は日にちをずらして移動できるが、今回は清明節に近い時期に祝日があり、皆が集中して移動したため大渋滞が起こったようだ。疲労困憊(こんぱい)しながら墓参りをした人も多いのではないだろうか。(雪)


関連国・地域: マレーシアシンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

AI技術の特許審査、世界最短の6カ月に(18:04)

建設業の総雇用者数、3年ぶりに増加(18:04)

新興企業ネオ、一人乗り飛行体を開発(18:30)

クラウド・AIの拠点設置 華為、最新技術で事業基盤強化(04/26)

テイクオフ:3年間のシンガポール勤…(04/26)

定年・再雇用年齢、労組が65・70歳を提示(04/26)

【アジア三面記事】猫カフェ、実は悪徳ブリーダー(04/26)

管理会計士への転職支援、研修制度が始動(04/26)

積水とシンガ企業、シドニー商業施設を売却(04/26)

郊外に事務所移転の動き、賃料上昇で(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン