第一生命、利益3千億円へ海外事業加速

【共同】第一生命ホールディングス(HD)は29日、2018~20年度の中期経営計画を発表した。企業の合併・買収(M&A)などで海外事業を加速させるほか、業務の効率化により約2,100人分の仕事量を削減することで、20年代前半に3,000億円の利益水準の達成を目指す。 海外事業は子…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

ビングループがスマホ発表 まず低価格帯、世界輸出も(12/17)

シャトレーゼがハノイに1号店、元日に開店(12/17)

韓国の自動車部品オリエント、越で設備拡大(12/17)

地場Beグループ、配車サービス市場に参入(12/17)

ベトナム航空、来年4月に上場14億株放出へ(12/17)

越航空傘下、ノイバイ空港に機内食の新工場(12/17)

南部空港サービス社、男女均等認証を取得(12/17)

ビナラインズ、ハノイに物流センター開所(12/17)

ビナコネックス社長、買収企業の会長が就任(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン