富士古河E&C、電気設備工事会社の株取得

富士古河E&Cは3月29日、マレーシアの電気設備工事会社JMPエンジニアリング&コンストラクションの株式30%を取得すると明らかにした。日系のみならず、現地企業との取引も強化する。 JMP社は1997年に設立された日本人を代表者とするマレーシア企業。日系・地場企業の双…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

KDDI、統合マネージドソリュの提供開始(01/21)

通信塔建設で外国3社と覚書、ICT省(01/21)

エアアジア、ロンボクを拠点空港に設定(01/21)

イケア、ハノイで4.5億ユーロの投資計画(01/21)

タイ・マレー国境の24時間開放、4月に試験(01/21)

吉利集団、中国でロータス車生産へ(01/21)

新車販売、12月は11.9%減 GST撤廃後の消費一服感続く(01/18)

RM=26.4円、$=4.11RM(17日)(01/18)

【アジア三面記事】呪われたスーツケース(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン