太陽光発電、18年は50GW増設か

中国国営新華社通信傘下の中国経済信息社は27日、クリーンエネルギー業界の発展見通しを発表し、2018年に太陽光発電の設備容量は40~50ギガワット(GW)増加すると予測した。28日付経済参考報が伝えた。 中部や東部を中心に増設が進む見通し。住宅向けや貧困脱却を目指す地域で…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

モバイル決済、2Qは73%増=人民銀(17:16)

香港医思医療、北京企業とクリニックの合弁(15:04)

国内最高の高層ビル着工 中国企業、総工費1.6億ドル(08/21)

テイクオフ:中国ブランドのスマホに…(08/21)

貧困問題解決で3年計画 インフラ整備や産業発展を支援(08/21)

環旭電、ポーランドEMS会社の株式60%取得(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

デベロッパー資金、NEV投資を加速(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

本土からの予防接種旅行が増加、香港に恩恵(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン