PM2.5を懸念、マスク購入者が急増

韓国で気温の上昇とともに大気中の微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が上がっており、マスクを買い求める人が急増している。 28日付毎日経済新聞によると、インターネット通販サイトの11番街では23~26日に黄砂対策や風邪予防用のマスクの販売量が前週の4日間に比べ約23倍急増した…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓国の競争力、世界で15位=WEF(15:55)

現代自が新ジプニー披露、商用車販売を強化(20:25)

サムスン、カナダに7カ所目のAIセンター(15:55)

現代自、仏2社と燃料電池車などで協力(17:02)

化粧品ODM韓国コルマー、中国に第2工場(16:39)

テイクオフ:17年も待ちました——…(10/17)

東レがフィルター合弁設立 空気清浄機用、アジア需要に対応(10/17)

韓進会長が在宅起訴、裁判では実刑判決も(10/17)

現代タインコン「グランドi10」がリコール(10/17)

18年連続で満足度1位、韓国富士ゼロックス(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン