日台連携で医療支援やロボット スマートシティー展、成果をPR

最新技術を活用した街づくりを目指すスマートシティー関連の見本市「2018智慧城市展」が27日、台北市南港区の台北世界貿易中心(TWTC)台北南港展覧館で開幕し、日本企業も独自の技術をPRした。システムインテグレーションなどを手掛ける台湾企業、凌群電脳(シスコム・コン…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 医療・医薬品IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

鴻海系鴻騰、ベトナム半導体企業を完全買収(19:18)

テイクオフ:10月1日といえば中国…(10/17)

誠品生活が19年秋に日本出店 三井不の商業施設、複数店展開も(10/17)

PCBの欣興、中国昆山から罰金65万人民元(10/17)

晶電、ミニLED19年下期以降の成長見込む(10/17)

3QのPC出荷台数、エイサーは5位(10/17)

ホンダ、19年版「CR―V」投入で2万台目標(10/17)

薬品業の生産額、2年連続過去最高更新も(10/17)

日台の工作機械にAD調査、商務省が開始(10/17)

「継光香香鶏」、11月にカナダ初出店(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン