銀行の海外拠点、総純利益が24%増

韓国金融監督院によると、韓国の銀行が海外39カ国で展開する計185拠点の総純利益は、2017年に前年比23.9%増の計8億700万米ドル(約850億円)に上った。貸出金利息の拡大や貸倒引当金の減少が寄与した。 韓国の銀行の総純利益の7.7%を占めた。地域別では、中国や日本、インドネ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新興国の輸入規制に懸念 全体の6割強、印が件数で2位に(10/19)

テイクオフ:福岡市で開かれた地元企…(10/19)

政策金利据え置き、7回連続=韓国銀行(10/19)

GS会長「東南ア市場拡大へタイを拠点」(10/19)

イタリアと経済協力強化へ、産業通商省(10/19)

韓越が覚書、港湾開発・運営など協力を強化(10/19)

訪朝した経済人が勉強会、サムスン副会長ら(10/19)

韓国の家電輸出が2割減、米保護主義が影響(10/19)

サムスン、500のスタートアップ支援始動(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン