シティマートの透明性評価上昇 財閥系FMIに次ぐ2位に

ミャンマーの企業の透明性ランキングで、流通大手シティマート・ホールディング(CMHL)が前回調査(2016年)から6ランク上昇して2位となった。持続可能性を視野に入れた企業運営を情報開示しながら進めているとして評価された。1位は前回と同じ、地元財閥サージ・パン・ア…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

延期の和平会議、7月第2週開催で調整(17:07)

キャンプに「幽閉」13万人 ロヒンギャ、悲痛な叫び(06/21)

SNSのスーチー支持、地域で温度差(06/21)

採掘業者が人権侵害か、コマツの重機使用(06/21)

シンガにマンゴー輸出停止、商標権侵害で(06/21)

韓国カフェチェーン、ヤンゴン空港に1号店(06/21)

タイ医薬品傘下の配送会社、ヤンゴンに拠点(06/21)

雨期の豪雨で19人死亡、1万世帯超が避難(06/21)

投資委メンバー、トップ以外は続投(06/21)

バガンの地質調査、年内にまとめて地図に(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン