外食企業の8割、最低賃金引上で値上げ検討

韓国の外食企業の約8割が、値上げを検討していることが分かった。最低賃金の引き上げが背景にある。外食企業の本業のもうけを示す営業利益は平均30.1%、従業員数は31.9%それぞれ減っているという。 韓国外食業中央会傘下の韓国外食産業研究院は、最低賃金引き上げから3カ月す…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

光化門広場を拡張、ソウル市が設計案公開(18:42)

現代自動車の18年販売、6%減の3.5万台(14:33)

サムスンバイオへの粉飾問題、処分が保留に(17:22)

現代自グループ、中国に変速機工場設立か(17:09)

テイクオフ:「ネットフリックスのお…(01/22)

EV電池、日中韓の三つ巴に 韓国勢成長も伸び率は日中に後れ(01/22)

サムスン、台北信義区に中華圏初の旗艦店(01/22)

昨年素材・部品輸出、過去最高を更新(01/22)

起亜自、インド第1弾モデルを試験生産へ(01/22)

韓国イースター航空、越2路線を就航へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン