19年度予算は45兆円、雇用・少子化に総力

韓国政府は26日、2019年度予算案を国務会議(内閣に相当)で議決した。歳出は今年より5.7%増やし、453兆3,000億ウォン(約44兆5,200億円)以上になる見込み。雇用創出と少子化対策に総力を挙げて取り組む構えだ。 政府は中小企業への賃金支援など雇用対策に予算を多く費やしてい…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

韓国カフェチェーン、ヤンゴン空港に1号店(20:36)

35億円分の仮想通貨が流出、2位の取引所で(18:37)

現代自、「ベロスターN」の販売開始(18:37)

給油所を物流拠点に、SKとGSが宅配事業(17:02)

サムスン、次世代の超音波映像技術を開発(17:50)

テイクオフ:済州島が梅雨入りした。…(06/20)

米中貿易戦争、韓国に波紋 中間財の輸出が減少(06/20)

5月の輸入物価指数、8.1%上昇(06/20)

韓国の景気先行指数、5年ぶりの低さに(06/20)

鉄道や経済特区、政府が南北経済協力構想(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン