中国の山東如意、NSWリデル発電所に食指

オーストラリアの綿花最大手カビー・ステーションを傘下に収める中国の繊維大手、山東如意科技集団が、ニューサウスウェールズ(NSW)州のリデル石炭火力発電所の買収に関心を示している。リデル発電所は稼働年数が45年を迎え、AGLエナジーが2022年に閉鎖を予定している。27…

関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: アパレル・繊維天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本で、公立学校の教員…(06/25)

デジタル関連事業の拡大推進 シングテル、全売上高の24%に(06/25)

豪首相、所得税減税前倒しも 「実現性が不透明」野党は批判(06/25)

大企業除外なら法人減税支持、ハンソン党首(06/25)

RBAが利上げに消極的、20年以降か(06/25)

スーパーインターネット、豪企業が買収(06/25)

外国人雇用市場テスト、リンクトインもOK(06/25)

サプラエナジー、9件18億リンギの受注獲得(06/25)

豪石炭業界、オーリゾン輸送量削減案に反発(06/25)

豪ガス危機が終結、10年は安泰=AEMO(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン