株価4日続落、米中貿易戦争への懸念続く

26日のシンガポールの株式相場は4営業日続落。ST指数の終値は前日比8.93ポイント(0.26%)安の3,412.46。売買高は13億7,480万株、売買代金は13億5,740万Sドル(約1,087億円)だった。値上がり銘柄は214で、値下がりは210。 東南アジアの株式市場は大半が下落。米中間の「貿易…

関連国・地域: 中国シンガポール米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近、自宅の最寄り駅に…(12/20)

17年の富裕層人口は12%増 仏社調査、前年上回る伸び(12/20)

ドンキ、来月にインド人街で3号店開業(12/20)

地場企業景況感、2四半期連続で悪化(12/20)

車両購入権価格、小型車は値上がり(12/20)

GIC、韓国・京畿道の物流施設を取得(12/20)

ウエスタンユニオン、海外送金のアプリ導入(12/20)

株価反発、陸運コンフォートは0.9%高(12/20)

メイプルツリー、印南部のIT産業団地取得(12/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン