農業保険、加入農家数が前年度比13%減

インド政府が2016年に導入した、自然災害などによる収穫不良時に農民の生活を守るための農業保険の加入農家数が、2017/18年度(17年4月~18年3月)に前年度比13%減少する見通しが明らかになった。保険対象となる作付面積も3割を割り込むとみられる。エコノミック・タイムズ(電…

関連国・地域: インド
関連業種: 農林・水産金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:米国で銃乱射事件が相次…(05/28)

南部2州、進む投資環境整備 自動車中心に需要底堅く(05/28)

トヨタがスズキに技術支援、印アフリカ開拓(05/28)

マヒンドラ、南アにピックアップ組立工場(05/28)

乗用車市場、20年以降はディーゼル25%以下(05/28)

アポロ、AP州でトラック向けタイヤ生産(05/28)

日本紙パルプ商事、インドで合弁設立(05/28)

貨物鉄道西回廊、独立記念日に一部開通(05/28)

建設L&T、バングラ鉄道関連事業を受注(05/28)

デルタ航空、ムンバイ直行便を来年再開予定(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン