国道5号線改修が正式着工、日本が支援

カンボジアの国道5号線で26日、北西部バッタンバン州の州都―バンテイメンチェイ州シソポン間(北区間)の改修工事が正式に着工した。日本政府が約200億円の円借款を供与している案件で、2020年3月の完工を見込む。 改修区間の全長は約85キロメートル。道路の補修や拡幅のほか、…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: 運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

【総選挙2018】政治体制に変革もたらす 政党の主張(上)民主主義連盟党(07/24)

通信2社、コンポンチュナンで基地局整備(07/24)

中国大使、EUの貿易政策を批判(07/24)

香港のチーフバンク、40行目の商業銀行に(07/24)

実業家4人を米の制裁対象に、国際NGO(07/24)

アンコール遺跡当局、住宅建設など570件認可(07/24)

【予定】24日 香港が日本産食品輸入規制緩和ほか(07/24)

サタパナ銀がジャパンデスク 相談窓口集約、顧客開拓を強化(07/23)

首都に新環状道路、中国が2.6億ドル支援(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン