テイクオフ:香港サッカークラブの傑…

香港サッカークラブの傑志が、開催中のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)で健闘している。先日は柏レイソルとのホーム戦に1―0で勝利し、香港のクラブとしてACL初白星を挙げた。

香港サッカーにとって記念すべき一戦を会場で観戦したが、初めてサッカーを生で見る素人にも両チームの実力差は明らかだった。前半早々に柏に退場者が出て傑志にとって数的有利となったものの、アジアで高いレベルにある日本のクラブだけあって、傑志が攻め込まれる場面が目立った。粘り強く守り続け、このまま引き分けと思われた後半ロスタイムに決勝ゴールをネットに突き刺した。

試合が終わると、約8千人の観客は立ち上がって喜びを爆発。割れんばかりの歓声を送って劇的な勝利を収めたイレブンを称えていた。傑志のACL次戦は来月4日。再び劇的な勝利を期待している自分がいる。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新浪、香港でセカンダリー上場を検討か(11:54)

日系集まる複合ビル正式開業 香港ランド、中間層の消費つかむ(05/25)

ユニー、香港事業から撤退 3億ドルで全株売却、営業は継続(05/25)

自貿区の対外開放を拡大 国務院、広東など3カ所で(05/25)

宝飾の英皇、既存店売上高は2桁の伸び(05/25)

マカオの小売売上高、1Qは25.7%増(05/25)

あしたのチーム、香港現法設立(05/25)

香港の合弁法律事務所、本土で設立規制緩和(05/25)

契約労働時間の導入保留、ガイドライン作成(05/25)

小反発、資源銘柄に買い戻し=香港株式(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン