太陽光機器巡る米との紛争、協議開催へ

マレーシアのムスタパ・モハメド貿易産業相は22日、米政府が太陽光発電機器に追加関税を課すことを決めたことにマレーシア政府が反発し、世界貿易機関(WTO)に提訴している問題で、当事者間協議の開催をWTOに要請したことを明らかにした。23日付マレーシアンリザーブが伝え…

関連国・地域: マレーシア米国
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポール人の友人か…(05/28)

車販売、GST撤廃が追い風 SST移行後は価格上昇の懸念も(05/28)

RM=27.5円、$=3.98RM(25日)(05/28)

ペトロナス、オンラインでLNG初取引(05/28)

自動車免許、取得年齢引き上げ検討=運輸相(05/28)

ゴジェック、東南ア4カ国進出に5億米ドル(05/28)

エアアジア1Q、四半期ベースで過去最高益(05/28)

PNBの英不動産、米企業と20年の賃貸契約(05/28)

マレーシア味の素、一時益反動で通期減益(05/28)

1MDB救済、中銀とカザナも加担=財務省(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン