前野党党首に出廷命令、領土割譲の容疑

カンボジア地方裁判所は、国家反逆の容疑で訴えられた旧最大野党・救国党のサム・レンシー前党首に対し、5月7日に出廷するよう命じた。国内4州の領土をベトナムの山岳少数民族に割譲しようとした疑いについて事情聴取する。ただ同氏は事実上の海外逃亡生活を続けているため、出…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

小口金融HKL、タイ格付け機関がBBB+(17:29)

鉄鋼産業の成長道半ば 消費見劣り、輸入でコスト高(05/22)

国道5号線の南区間、日本支援で改修に着手(05/22)

中国カセン、地場アットウッドと資本提携(05/22)

労働許可証の取得、年初来で7万人に(05/22)

ネット情報の一括監視、政府が計画か(05/22)

空港などにQRコード導入、サービス評価へ(05/22)

小口金融の融資残高、3月末で約4割増(05/22)

アユタヤ銀、ベトナム消費者金融の参入先送り(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン