【オフショア人民元の今】第39回 易綱新総裁誕生、現行路線の政策は継続か

全国人民代表大会(全人代)の開催期間ということもあり、総じてオフショア人民元は安定した推移となった。2月初は、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の議会証言がタカ派的な内容となったことや、中国の製造業PMIが景気拡大・縮小の分かれ目である50水準近傍まで…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

モジュール工法の導入を推進 政府、人手不足の建設業界に効果(01/18)

民間住宅、18年の売却利益率が過去最高に(01/18)

マカオ住宅価格、今年5~10%下落=JLL(01/18)

バイパス開通、企業の“中環脱出”加速へ(01/18)

地場NWF、デリバティブ市場を創出へ(01/18)

金融の結好、静岡でのリゾート開発を発表(01/18)

野村不動産、東京不動産と資本提携(01/18)

従来型銀行、IT人材の採用が鍵=当局幹部(01/18)

反落、本土不動産銘柄が急落=香港株式(01/18)

香港の私募ファンド規模、アジア2位に(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン