2022年の世界トップ3目指す、新羅免税店

韓国・サムスングループ傘下で免税店事業も手掛けるホテル新羅は21日、定時株主総会を開き、李富真(イ・ブジン)社長が「2022年まで世界トップ3の免税店事業者になる」と表明した。 新羅免税店は16年の売上高で世界5位。韓国勢ではロッテ免税店(2位)とともにトップ10入りし…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソウル市の教育庁が、先…(01/17)

玄関錠に「顔認識」本格導入 地場FiveGT、市場を開拓(01/17)

現代自、グラブにコナEV供給(01/17)

日産に課徴金、燃費と排ガス表記で不正か(01/17)

サムスン、スマート家電強化で2桁増収目標(01/17)

現代モービス、自動運転車向けランプ開発(01/17)

EGCO、韓国パジュエナジーへの出資完了(01/17)

ファーウェイ、韓国に初スマートウオッチ(01/17)

KB金融とLG、ブロックチェーンで提携(01/17)

昨年12月輸出額1.3%減、半導体低迷で(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン