〔オセアニア林業ウォッチ〕QLDの新開墾法、大規模伐採続く恐れ

オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州の環境擁護者事務所(EDO)は、同州で検討されている新土地開墾法には大きな抜け穴があり、引き続き大規模な伐採を可能にしてしまう恐れがあるとし、法案の修正を求める意見書を政府に提出した。ガーディアンが伝えた。 EDO…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 経済一般・統計農林・水産社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:よく行くスーパーで、い…(06/21)

テルストラ、8千人解雇へ インフラ事業を分離(06/21)

オプタス、全放映権保有のW杯でIT障害(06/21)

「移民は多すぎ」、豪人の過半数突破(06/21)

豪最大野党、政府減税案の第1段階のみ承認(06/21)

豪の非正規の労働者割合25%、20年間変わらず(06/21)

保険IAG、アジア3社を東京海上に売却(06/21)

退職年金滞納の企業数、過去最多に(06/21)

エクソン、VIC州にLNG輸入基地を検討(06/21)

豪州の人口、今月中に2500万人突破(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン