• 印刷する

テイクオフ:インターネットの接続サ…

インターネットの接続サービスは業者間の競争に火が付くと、思い切った値下げに出ることがある。台湾でも事情は同じ。我が家で加入するケーブルテレビも最近、通信キャリアとの競争が激しいらしく、業界最安値というプランを打ち出してきたので早速切り替えた。

「今までのプランは確かに高いわね」と苦笑するオペレーターの言葉にやや脱力しつつも、電話した翌日には切替工事に来る素早さに感心。おまけにスマートホームばやりとあってか、スマートフォン経由で屋内を常時監視できるカメラも取り付けるという。

翌日、外出先からスマホ経由で家をのぞくと、画面に映ったのは、ソファに寝転がってケーブルテレビを見る家人の姿。もちろん万が一の際には役立つのだろうけど、「これではおちおちテレビも見られない。いらない」とは家人の弁。スマートホームのカメラに死角あり、かも。(蔵)


関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

星宇航空、東京や大阪便の就航を計画(14:19)

テイクオフ:プリーズシッダウン!台…(01/17)

日本の話題作、台湾でも セガ台湾、台北ゲームショウ出展(01/17)

資策会、華為製品を内部ネットワーク接続禁止(01/17)

南亜科技、19年の資本的支出は半減の100億元(01/17)

18年世界PC出荷量、エイサーとASUSは減少(01/17)

中鋼と仏カルデリス、耐火物の共同実験室(01/17)

星光PMC、粘接着剤の新綜工業を連結子会社化(01/17)

儒鴻、2Qにも苗栗でプリント工場を稼働(01/17)

台北駅「双子星」開発、国民党系企業が横やり(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン