2月の産業景況感、4カ月ぶりに悪化

タイ工業連盟(FTI)は21日、2月の産業景況感指数(TISI、100以上が好感)が89.9だったと発表した。前月を1.1ポイント下回り、4カ月ぶりに悪化。内需型の中小企業が特に事業環境への不安を抱えているもようだ。TISIは前月、15年1月以来初めて90台を回復していた。 …

関連国・地域: タイ
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アの越境投資顧問容易に、まずは4カ国(10/15)

CLMVT、越境輸送改善でワークショップ(10/15)

住宅融資規制は長期的に効果 投機対策で中銀、販売影響懸念も(10/12)

中国が東南アのEC市場席巻 「ラザダ」台頭、2社で覇権争い(10/12)

海外旅行が人気、所得向上で キーワードは「近場」と「短期」(10/12)

不動産オール、JR九州とコンド開発へ(10/12)

プレミアグループ、首都3カ所に高級住宅(10/12)

キヤノン、フルサイズミラーレスを発表(10/12)

自動車輸入、急回復中も値下がり見えず(10/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン