グーグル今年は300人採用、AI開発など強化

米グーグルは21日、台湾での人工知能(AI)の研究開発(R&D)方針を発表する「グーグル智慧台湾計画(インテリジェント台湾)」を開催した。今年は台湾でAI関連を中心に100職種で計300人の従業員を採用するとともに、AIの事業に携わる人材を5,000人以上育成する計画。21日…

関連国・地域: 台湾米国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「豊年祭においでよ」。…(10/15)

深澳火力発電所の建設停止へ LNG発電にめど、環境にも配慮(10/15)

大立光電執行長、4Q業績は保守的見通し(10/15)

日月光執行長、半導体「5G・AIがけん引」(10/15)

TSMC、アップル「A13」独占受注か(10/15)

ASUS、血圧測定売りのウエアラブル端末発売(10/15)

光陽、業務用電動スクーター市場に参入(10/15)

中油がインドネシアでナフサ分解工場、覚書締結(10/15)

機電設備の永冠能源、台中に新工場建設へ(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン