• 印刷する

テイクオフ:個人的に、国際事務局を…

個人的に、国際事務局を抱えるような大規模な慈善団体に寄付するのは二の足を踏むタチだ。せっかく集まったお金が本当に必要な人に渡らず、団体の運営費や人件費に消えてしまうと不満に思うボランティアの人たちに取材したことがあるからだ。以来こちらは、寄付するのなら、必要な個人などに直接渡したいと思っている。

それを思い出したのは、週末にチャリティーイベントを開催したある大きな慈善団体が、週明けに全国紙の全面を使って、寄付者たちの名前を羅列した大規模な感謝広告をカラーで派手に掲載していたからだ。全国紙なので、全面広告の費用は数万豪ドルは下らないだろう。この広告費は、一体どこから調達されたのか?まさか、新聞社が無料で掲載するはずがない。

寄付金が広告費になっていたとしても、オージーはNo worriesと言うのだろうか。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:初めて職業訓練校(TA…(10/19)

豪9月の失業率、5.0%に好転 求職者数が減少(10/19)

賃金上昇率、今後は緩やかに上昇=RBA(10/19)

労組監視機関、企業に集会参加者の報告要求(10/19)

技能移民プログラム、不足の職種を公表(10/19)

太陽光パネル補助金、消費者の負担18億$に(10/19)

フラトンホテル、シドニーに海外1号店(10/19)

資源BHP、通期の銅生産目標を下方修正(10/19)

プレスメタル、日系の豪アルミ株50%獲得(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン