店舗価値の下落に底入れ感 繁華街で一部反転上昇も

香港の繁華街で近年続いていた賃貸店舗物件の価値(租値=1年間に得られる賃料収入)の下落に底入れ感が出てきた。香港政府の最新発表によると、香港島コーズウェーベイ(銅鑼湾)にある物件は租値が前年から1割上昇した。深センからの旅行者が多く買い物に訪れる新界北部の上水…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

一田百貨、上期は2割増収=W杯が貢献(20:23)

テイクオフ:早くも月餅のシーズンが…(08/15)

マカオカジノ業界が堅調 貿易摩擦も「影響軽微」(08/15)

マカオのカジノ免許、「CSR」要件追加へ(08/15)

香港のコンテナ取扱量、今後10位以下転落も(08/15)

天虹紡織、貿易戦恐れず生産拡大へ(08/15)

APA、香港CKIの買収案受け入れへ(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

大学生に人気の就職先ランク、政府がトップ(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン