• 印刷する

テイクオフ:家具大手イケアのタイ2…

家具大手イケアのタイ2号店開業で、再びイケアフィーバーが起きている。開店後初の週末は、東南アジア最大規模の売り場面積のはずが、人が殺到しすぎて入場規制が敷かれた。何がそんなに人々を夢中にさせるのか。

開店初日に行列の先頭で当日の午前1時から並んでいた44歳の女性は、商品のデザインが好きだと言っていた。店内の食事もおいしく、週に1回はバンナー店に通っていたという。自宅のそばに店舗ができて、これまで以上に頻繁に通えると喜んでいた。私の家族もしかりで、2号店には電車で1駅ということもあり、これからよくお世話になりそうだ。

新しいもの好きのタイ人が新店舗に殺到することはよくあるが、今回はいつまでブームが続くか。近所にあるため、急いで混んだ店舗に行くのはやめようと思いつつ、「早く買い物がしたい」とニュースを見つめている。(エ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:うだるような暑さの中、…(06/27)

中銀がGDP予測を下方修正 3.3%成長、輸出減が予想上回る(06/27)

運輸省、首都空港第2ビル計画の再検討指示(06/27)

路線バスのBMTA、再建で職員5千人削減(06/27)

国鉄、7月からカンボジア国境まで運行(06/27)

LCCタイスマイル、7年ぶり黒字転換予測(06/27)

ヤマハ、大型アフターサービス拠点を開設(06/27)

MBK、パトゥムタニの高級戸建て住宅発表(06/27)

商業施設LT、ホテル・住宅開発に参入(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン