• 印刷する

FPTジャパンが静岡に拠点、国内6カ所目

静岡事業所の開設式典であいさつするFPTのビン会長=浜松市(FPTジャパン提供)

静岡事業所の開設式典であいさつするFPTのビン会長=浜松市(FPTジャパン提供)

ベトナムのIT最大手FPTの日本法人、FPTジャパン(東京都港区)は15日、静岡県浜松市に事業所を開設したと発表した。国内で6カ所目の拠点となる。

FPTのチュオン・ザー・ビン会長は、13日に浜松市内で開かれた事業所開設式典で、「これまで東京や名古屋で対応していた静岡および近隣地域の活動を、より顧客の近くでサポートするために事業所を開設した」と説明。FPTジャパンのチャン・ダン・ホア社長は、2020年までに日本法人の社員数を現在の約850人から3,000人まで増員する目標について言及し、今後も日本国内で事業所を増やしていく方針を明らかにした。

FPTジャパンは、05年の設立。FPTの子会社FPTソフトウエアが100%出資する。静岡のほか、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄に事業所を置く。地元紙ベトナム・ニュース(VNS)によると、FPTは現在、日本に大手企業50社を含む400社余りの顧客を有する。日本での売上高は年間約30%の成長率を維持しており、海外売上高全体の半分以上を占めるという。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

ハノイにサンリオ屋内遊園地 東南アジア最大、21年に開業へ(05/20)

山田コンサル、ハノイ支店開設へ(05/20)

現代自、「エラントラ」など新モデル発売(05/20)

物流業界、労働力不足が深刻に(05/20)

情報通信省、配車アプリ管理政令案に意見(05/20)

韓国国際協力団、中部都市のスマート化推進(05/20)

日系5社、ハノイでバイオ殺虫剤・肥料PR(05/20)

ステッカーの政伸、オランダの同業買収(05/20)

韓国全州産のナシ、対越輸出額が100倍に(05/20)

米国にアボカド輸出も、メキシコ産供給減で(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン