国内初の自動搬送納骨堂を導入 地場ライフ、日本式を参考

国土が狭いシンガポールでは、墓地の確保は政府にとって頭の痛い問題だ。土地を有効活用するため、日本で使われている自動搬送式納骨堂システムを導入する計画が進んでいる。葬祭サービスの地場ライフ・コーポレーションは、2020年に国内初となる自動納骨堂施設を開業する予定。過…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「中国革命の父」と呼ば…(03/27)

2月製造業生産は0.7%上昇 プラスに転換も電子など不振続く(03/27)

専門職の約5割が昇給に期待 ヘイズ調査、3~6%のレンジで(03/27)

中小企業の景況感、1~3月期は引き続き悪化(03/27)

SBイノベンチャー、日本食の輸出支援開始(03/27)

三井不動産、地場プロップネックスと提携(03/27)

航空機整備のシンガ越合弁企業、設立認可(03/27)

サムウォとJTC、建設の技術革新で提携(03/27)

アジア生産性機構、リンフィニティーと提携(03/27)

シンガ越合弁、HCM市にツインタワー建設(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン