• 印刷する

都市部の道路、乗用車の最高時速70キロに

インド国内の都市部で、乗用車に認められる最高時速が70キロメートルに引き上げられる。タイムズ・オブ・インディア(電子版)が伝えた。

ガドカリ道路交通・高速道路相が承認した。都市部はこれまで、最高速度が40~50キロと地域ごとに異なっていた。最高時速は貨物車も60キロ、二輪車も50キロに引き上げられる。ただ、州政府や市政府が最高時速を引き下げることは可能という。

だが、安全面での懸念は根強い。インドでは2016年に交通事故で15万人が死亡したが、その6割は速度超過が原因だった。


関連国・地域: インド
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:エチオピアの首都アディ…(02/18)

日本にもチャンス、アフリカ開銀がセミナー(02/18)

地方大学でIT人材発掘 日本企業、AP州で就職説明会(02/18)

IT業界の賃金上昇率、今年は最大20%(02/18)

会宝産業、自動車リサイクル事業を展開(02/18)

車部品ミンダ、シートのハリタを吸収合併へ(02/18)

アダニ炭鉱にダメ出し、科学的評価の草案で(02/18)

タイヤMRF、チェンナイ工場でスト(02/18)

自動車アフター市場、本年度は1.1兆円規模(02/18)

北部で爆発39人死亡、治安部隊標的(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン