イケア2号店開業、5年でタイ10店体制に

スウェーデンの家具大手イケアは15日、バンコク北郊ノンタブリ県バンヤイ郡のタイ2号店を正式に開業した。向こう5年以内に10店(商品の発注と受け取りに特化した「ピックアップ&オーダーポイント(PUP)」含む)をタイに開設する計画。

タイ2号店は、東南アジアで7店目、世界で415店目の店舗となる。店舗面積は東南アジア最大規模の5万278平方メートル。ショールームは全41ゾーン、取扱商品は8,000品目以上。

イケアはタイ3号店の建設用地の選定に着手している。東南アジアでは来年、マレーシアのペナンに、2020年はフィリピンのマニラに開設する。

PUPもさらに1カ所増設する計画で、北部チェンマイ、東北部ウドンタニ、東部パタヤのいずれかでの建設を検討しているという。PUPは南部プーケットに1カ所設置している。

正式に開業したイケアのタイ2号店の店内=15日、ノンタブリ県(NNA撮影)

正式に開業したイケアのタイ2号店の店内=15日、ノンタブリ県(NNA撮影)


関連国・地域: タイ欧州
関連業種: 商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

革シートのチャイワタナ、バイオ発電所稼働(15:23)

テイクオフ:タイの高架鉄道(BTS…(04/25)

中国消費取り込むタイ産果物 旅行者に需要、ECで販路拡大も(04/25)

Dr.ストレッチ、出店加速へ 9月までは土台作りに集中も(04/25)

日タイ間のJCM、初クレジットを発行(04/25)

TOTO、タイでウォシュレット生産へ(04/25)

アウディ、認定中古車の販売開始(04/25)

福島の農産物輸出過去最高、震災前を更新(04/25)

宇宙開発機構とエアバス、観測衛星で提携へ(04/25)

タイ80カ所で就労許可証発行、6月まで稼働(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン