武装勢力が停戦に同意、ミャンマー

【ヤンゴン共同】ミャンマーのメディアは14日、北東部シャン州の中国国境を拠点とする「ワ州統一軍(UWSA)」など二つの少数民族武装勢力が、政府との停戦協定への署名に同意したと報道した。ミャンマー政府当局者が述べたという。 報道によると当局者は、中国の協力で同意に…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

タマホーム、地場企業と合弁 富裕層向けに分譲マンション(09/19)

ミャンマー軍が「主犯」、国連人権理報告書(09/19)

露SNS、国軍司令官のアカウントを閉鎖(09/19)

政治犯支援の財団、ロイター記者らを表彰(09/19)

ヤンゴン新都市計画、90万人雇用創出予測(09/19)

ダウェー特区、タイ20社と賃貸契約締結準備(09/19)

カイン州と中国企業、ミャワディで都市開発(09/19)

経済界、景気低迷で減税を要求(09/19)

MPTの高速通信、カバーエリア300郡区に(09/19)

【予定】19日 日銀総裁会見ほか(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン