テイクオフ:ニューヨーク・フィルハ…

ニューヨーク・フィルハーモニックの中国国家大劇院での公演に、2日連続で出かけた。チケットは東京公演より割安で、お得感がある。

1日目はバイオリニストの五嶋龍、2日目はピアニストのユジャ・ワン(王羽佳)が、ソリストとして登場した。五嶋龍は繊細であり力強くもある演奏で観客を魅了。ユジャ・ワンはものすごい速さで指を動かして鍵盤を操り、前衛的とも言える音楽を奏でてくれた。

演奏後のサイン会にTシャツ姿で現れた五嶋龍は、上半身があまりにムキムキなので驚いた。空手をたしなむからだそうだが、その体つきが音色を豊かにしているに違いない。ユジャ・ワンも大胆なドレスからのぞく背中の筋肉が、演奏に合わせて躍動していた。演奏家とは、アスリートでもあるのか。トロンボーン吹きの端くれとして筆者もせめて、おなかだけでも引き締めたい。(天)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新都市開発で対話集会開催へ 透明性欠如との指摘に対応(06/19)

テイクオフ:普段からよく使っている…(06/19)

米が追加関税へ、中国も報復 相互に500億ドル分、7月発動予定(06/19)

豪とEUがFTA交渉開始 共同で保護主義に反発(06/19)

中国メディアが批判、米の追加関税(06/19)

外資の利用拡大へ、国務院が複数の推進策(06/19)

ダーウィン港管理の中国企、多大な負債に困窮(06/19)

プロトン成長の鍵はEV開発、経済学者提言(06/19)

港澳一号、マカオへの運賃は170ドルから(06/19)

国税局と地税局が統合、各省で新機関発足(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン