東京メトロ、「ドラえもん」で訪日客誘致

東京メトロは13日、ベトナム人の訪日時における東京メトロ路線の利用促進に向けたプロモーションを行うと発表した。プロモーションのキャンペーンキャラクターには、ベトナムなどで人気が高い「ドラえもん」を起用する。

プロモーション期間は2019年3月までの1年間。旅行博覧会へのブース出展、ベトナム語版フェイスブックや特設プロモーションサイトを開設するほか、現地メディア向けの発表会などを行う。発表会は27日にハノイで行う。

東京メトロはハノイに現地法人を設立しており、ベトナムにおける都市鉄道のコンサルティング業務を手掛けている。プロモーションでは観光情報の提供に加え、ベトナムへの支援活動と連携した訪日プロモーションを実施する。

ベトナム人訪日客の東京メトロ利用促進に向けたプロモーションが行われる(東京メトロ提供)

ベトナム人訪日客の東京メトロ利用促進に向けたプロモーションが行われる(東京メトロ提供)


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 運輸・倉庫観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

AKBの姉妹G「SGO48」、年内に結成へ(22:16)

病院でAIなど活用の動き HCM市5区でロボット利用開始(06/21)

1~5月の航空旅客、15%増の4330万人(06/21)

家電の海外売上高6割に、パナの22年度目標(06/21)

南部の新コンテナターミナル、供用開始(06/21)

国産タイヤの輸出額、17年は9.2億ドル(06/21)

南部のパルプ工場、3回入札で買い手なし(06/21)

繊維業の技能実習で指針、発注側に確認要請(06/21)

PVガスの上半期利益、通年計画の8割に(06/21)

鉄鋼輸入、1~5月は570万トン(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン