• 印刷する

グラブとチャブが提携、運転手向け保険提供

グラブと保険チャブは、運転手向けの保険の提供で提携した(NNA撮影)

グラブと保険チャブは、運転手向けの保険の提供で提携した(NNA撮影)

配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのグラブは13日、スイスの損害保険大手チャブと運転手向け保険の提供で提携したと発表した。東南アジア地域で約260万人に上るグラブの運転手は、スマートフォンのアプリを通じて手軽に保険に加入できるようになる。

対象となるのは車両保険や生命保険などで、運転手の家族も加入できる。収入がなくなった場合の保障や、個人傷害保険などのプランもある。

グラブとチャブはまた、グラブが保有するテレマティクス(通信機器を使って運転特性などを計測する技術)やディープランニング(深層学習)、予測分析などのプラットフォームを通じてデータを最大限活用し、運転手個人の特性に合わせた保険サービスの提供にも取り組む考え。


関連国・地域: シンガポールASEAN欧州
関連業種: 金融運輸IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールでは、フラ…(06/20)

生鮮卵の輸出モデル構築へ 沖縄県、飲食店への提供から(06/20)

東南アの訪日者、5月は7%増の32万人(06/20)

国立大と南洋大がアジア首位、世界大学ランク(06/20)

年内の就職・転職検討が4割、蘭社調査(06/20)

経営者の3割が従業員を降格、米社調査(06/20)

太陽光発電サンシープ、台湾に合弁会社(06/20)

建設業界に復調の兆し、雇用も増加(06/20)

LG電子、自社OSの用途拡大に注力(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン