• 印刷する

グラブとチャブが提携、運転手向け保険提供

グラブと保険チャブは、運転手向けの保険の提供で提携した(NNA撮影)

グラブと保険チャブは、運転手向けの保険の提供で提携した(NNA撮影)

配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのグラブは13日、スイスの損害保険大手チャブと運転手向け保険の提供で提携したと発表した。東南アジア地域で約260万人に上るグラブの運転手は、スマートフォンのアプリを通じて手軽に保険に加入できるようになる。

対象となるのは車両保険や生命保険などで、運転手の家族も加入できる。収入がなくなった場合の保障や、個人傷害保険などのプランもある。

グラブとチャブはまた、グラブが保有するテレマティクス(通信機器を使って運転特性などを計測する技術)やディープランニング(深層学習)、予測分析などのプラットフォームを通じてデータを最大限活用し、運転手個人の特性に合わせた保険サービスの提供にも取り組む考え。


関連国・地域: シンガポールASEAN欧州
関連業種: 金融運輸IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

機械用のフィットビット提供 地場オーク、産業用IoTを展開(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊?現れる(10/19)

タダノ、海外向け部品供給センター設立(10/19)

車両購入権の割り当て、11~1月は9%増(10/19)

政府、セントーサ島とブラニ島を再開発へ(10/19)

OKウェイヴ、ブロックチェーン関連で受注(10/19)

産業ボイラー三浦、シンガ現法が駐在所(10/19)

スターハブ、プリペイド携帯で通話かけ放題に(10/19)

フラトンホテル、シドニーに海外1号店(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン