• 印刷する

グラブとチャブが提携、運転手向け保険提供

グラブと保険チャブは、運転手向けの保険の提供で提携した(NNA撮影)

グラブと保険チャブは、運転手向けの保険の提供で提携した(NNA撮影)

配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのグラブは13日、スイスの損害保険大手チャブと運転手向け保険の提供で提携したと発表した。東南アジア地域で約260万人に上るグラブの運転手は、スマートフォンのアプリを通じて手軽に保険に加入できるようになる。

対象となるのは車両保険や生命保険などで、運転手の家族も加入できる。収入がなくなった場合の保障や、個人傷害保険などのプランもある。

グラブとチャブはまた、グラブが保有するテレマティクス(通信機器を使って運転特性などを計測する技術)やディープランニング(深層学習)、予測分析などのプラットフォームを通じてデータを最大限活用し、運転手個人の特性に合わせた保険サービスの提供にも取り組む考え。


関連国・地域: シンガポールASEAN欧州
関連業種: 金融運輸IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

飲料大手F&N、2部門好調で24%増益(11/15)

金融管理庁、UBSに不正取引で制裁(11/15)

VR・AR導入の店舗増加 物販低迷下、集客力強化狙い(11/15)

商工会JCCI、20年1月から部会再編(11/15)

ドンキが西部初出店、すしバーも設置(11/15)

住商系SCSK、東南ア展開で海外事業拡大(11/15)

IPCCが知財当局と提携、海外初(11/15)

オートバックス、地場自動車整備社を買収(11/15)

バンプーが新エネ事業再編、EV展開を強化(11/15)

東海東京、デジタル証券取引所運営社に出資(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン