エアアジア、AAEトラベル完全売却へ

マレーシアの格安航空会社(LCC)大手エアアジアは、米オンライン旅行大手エクスペディアと設立した合弁会社AAEトラベルの株式25%の売却を計画している。トニー・フェルナンデス・グループ最高経営責任者(CEO)が12日、ツイッターで明らかにした。ニュー・ストレーツ・タイムズ(電子版)が伝えた。

AAEトラベルはアジア地域でエクスペディアの業務を展開しており、当初は折半出資だったが、エアアジアは2015年、株式の25%をエクスペディアに売却し、出資比率を25%に引き下げていた。今回の売却計画も一連の非中核資産処分の一環とみられる。

これに先立ち、エアアジアは今月初め、航空機リース子会社のアジア・アビエーション・キャピタルを米航空機リース大手BBAMに売却したばかりだ。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸・倉庫観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

錦湖石化、手術用ゴム手袋の原料を増産(17:36)

5月の訪日マレーシア人、1.1%増の3.6万人(18:26)

テイクオフ:マハティール首相は政権…(06/21)

5月の物価上昇率は1.8% 1%台を維持も燃油上昇が足かせ(06/21)

RM=27.5円、$=4.00RM(20日)(06/21)

5月の新車販売、15%減の4.3万台(06/21)

エアアジア、印当局の被害証明の内容を否定(06/21)

EUのパーム油規制延長も新市場開拓に注力(06/21)

大西衣料、伊勢丹に期間限定店=東南ア初(06/21)

保険IAG、アジア3社を東京海上に売却(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン