パナ、大連の車載電池工場が量産出荷開始

パナソニックは13日、遼寧省大連市に設けた車載用リチウムイオン電池工場で量産出荷を開始した。電気自動車(EV)といった環境対応車向けで需要が拡大する角形リチウムイオン電池を、中国国内と北米市場に向けて供給する。 パナソニックは2016年2月に産業用電気機器を手掛ける大…

関連国・地域: 中国-大連日本
関連業種: 自動車・二輪車製造一般


その他記事

すべての文頭を開く

新国立競技場の建設進む 中国が資金援助、20年末に完成(06/18)

中国から履物生産移管の動き アディダス、越の比率5割余りに(06/18)

中国車2社、インド進出を先延ばし(06/18)

中国系Fウィール、電動自転車の販売拠点開所(06/18)

LG化学のEVバッテリー、中国攻略に本腰(06/18)

豪政府、5G事業めぐり中国をけん制(06/18)

【予定】18日 5月貿易統計ほか(06/18)

【訃報】野田正男氏(元ノダ社長)(06/18)

百世物流科技がEECに170億円を投資へ(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン