環境汚染の建設工事は停止、通達が公布

ベトナム建設省がこのほど、建設現場で環境汚染が発生した場合に工事の停止を義務付けた通達2号(02/2018/TT―BXD)を公布した。8日付ダウトゥ電子版が報じた。4月1日に施行される。 通達によると、建設事業主は、環境アセスメント(環境影響評価)などに基づいて「環境…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 建設・不動産社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

日系現法、東南ア収益1割増 タイ・ネシアの二輪四輪がけん引(05/28)

ホンダ、二輪車の生産能力10%増強へ(05/28)

JLR、ベトナムでの中古車販売を開始(05/28)

ハナム省でセメント工場増設なし、首相方針(05/28)

リクシル、ハノイに初ショールーム開設(05/28)

ペトロリメ、HCM市でもセルフ給油(05/28)

配車ゴジェック、数カ月以内に国内進出(05/28)

ギソン製油所、ディーゼルを初出荷(05/28)

低効率製品の生産・輸入禁止、首相決定(05/28)

韓国の太平洋物産が工場増設、生産額倍増(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン