ワーフの17年本決算、基本利益14%増

香港のコングロマリット、九龍倉集団(ワーフ)が8日発表した2017年12月期本決算は、純利益が前年比2%増の218億7,600万HKドル(約2,958億円)だった。投資不動産の評価益や不動産関係会社からの利益貢献が増えた。評価損益などの影響を除いた基本利益は14%増の157億1,800万HKド…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス建設・不動産運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

書店のメトロブックス、香港市場撤退へ(15:07)

香港にAI実験室を設立 アリババ、スタートアップ育成(05/28)

香港イノベーション政策に警告、科技大など(05/28)

新浪、香港でセカンダリー上場を検討か(05/28)

中銀香港、人民元預入限度額を1日2万元に(05/28)

HKEX、1年半売買停止で上場廃止可能に(05/28)

反落、石油銘柄が重し=香港株式(05/28)

中銀人寿、微信支付・支付宝と提携(05/28)

大橋周辺で交通規制、開通合わせ=運輸署(05/28)

海外航空18社が地名表記修正、民航局要求(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン