微信支付、2月の新規登録4割増

中国本土のIT大手、騰訊(テンセント)が香港で手掛けるモバイル決済サービス「微信支付(ウィーチャットペイ)HK」は7日、2月の新規会員登録者数が44%増加したと明らかにした。旧正月(春節)に合わせて利是(ライシー、いわゆるお年玉)を配るなど、利用者の取り込みに向…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: IT・通信金融・保険商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

本土火鍋チェーンの海底撈、香港で上場申請(13:27)

微信スタンプで4.5億DL 日本の新興企業、派生ビジネスも(05/18)

HKMA再び介入、2回で95億$買い入れ(05/18)

HKMA、評価引き下げのフィッチに反論(05/18)

GMM25の番組、香港系「Viu」で配信へ(05/18)

続落、金融銘柄に利益確定の売り=香港株式(05/18)

クレカ売掛債権、3月末は8.1%減(05/18)

4月の訪日香港人14%減、連休のずれ影響(05/18)

マカオ、大橋開通でMICE需要拡大(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン