トヨタが5年連続ベア、電機・鉄鋼は前年超えも

【共同】トヨタ自動車が2018年春闘で、ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善を5年連続で実施する方針を固めたことが7日、分かった。労働組合の求めるベア月額3,000円に対し、前年の妥結額1,300円を維持できるかが焦点となりそうだ。年間一時金(ボーナス)の6.6カ月分は満額回…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車電機鉄鋼・金属雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

りたりこ、韓国の補聴器メーカーに出資(18:24)

農林水産省、NSWと協力視野に会談(20:07)

韓国トヨタ、全南・順天に新ショールーム(15:52)

ビューティガレージ、台湾千冠莉を子会社化(19:14)

日本留学への関心高まる フェア、過去最高の2千人来訪(08/20)

【書籍ランキング】8月2日~8月8日(08/20)

東南アの住宅サイト大手へ DOT、若者取り込み比首位(08/20)

関西電力、マンダレー近郊で水力発電所(08/20)

エアアジアが欧米便に意欲、日本発着国際線強化(08/20)

成長する中古車EC市場 ドゥルーム、取引高が急拡大(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン