米通商圧力、5年で7200億円の輸出被害も

韓国経済研究院は7日、洗濯機と太陽光発電装置、鉄鋼に対する米国の通商圧力が半導体や自動車などの業種に拡大する場合、2018~22年の5年間で68億630万米ドル(約7,200億円)の輸出損失が発生すると見通した。生産誘発効果の損失額は17兆1,825億ウォン(約1兆7,070億円)に上り…

関連国・地域: 中国韓国米国
関連業種: 経済一般・統計政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国は日本以上の高学歴…(05/24)

サムスン、AIを重点育成 世界5カ所に研究センター(05/24)

米朝首脳会談の延期示唆、トランプ氏(05/24)

北朝鮮が韓国取材受け入れ、核実験場廃棄(05/24)

相鉄、韓国2店目のホテル開設へ(05/24)

会長不在100日、不安高まるロッテ(05/24)

3月末の家計負債が過去最大、8.0%増(05/24)

大手銀行、支店の「選択と集中」進む(05/24)

韓国カムシス、越法人を第2の本社へ育成(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン