HCM市、20年までに下水8割を処理へ

ホーチミン市は、2020年までに市内の家庭排水の80%を処理できるよう取り組みを進めている。現在は市内2カ所の下水処理場が、全体の1割を処理するにとどまるが、建設中の施設が順次稼働する見通し。7日付ベトナム・ニュース(VNS)が伝えた。 ホーチミン市では1日175万立方…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 電力・ガス・水道社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

日系現法、東南ア収益1割増 タイ・ネシアの二輪四輪がけん引(05/28)

ホンダ、二輪車の生産能力10%増強へ(05/28)

JLR、ベトナムでの中古車販売を開始(05/28)

ハナム省でセメント工場増設なし、首相方針(05/28)

リクシル、ハノイに初ショールーム開設(05/28)

ペトロリメ、HCM市でもセルフ給油(05/28)

配車ゴジェック、数カ月以内に国内進出(05/28)

ギソン製油所、ディーゼルを初出荷(05/28)

低効率製品の生産・輸入禁止、首相決定(05/28)

韓国の太平洋物産が工場増設、生産額倍増(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン