インドナツメの売り込み本格化 業者や高雄市、フーデックスでPR

台湾が高級果物のインドナツメを、日本に向けて本格的に売り込もうとしている。日本は2016年末に台湾産インドナツメの輸入を解禁したが、17年は台風の影響で出荷ができなかった。果物や野菜の卸売を手掛ける利統(新北市、リートン・エンタープライズ)は、6日に千葉県の幕張メッ…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

サムスンが3ナノ半導体量産、21年を目標(11:48)

テイクオフ:以前は、ただの迷信だと…(05/24)

家電の声宝が外食市場に参入 がんこフードと提携、3年で20店(05/24)

HTC、スマホ新機種「U12+」発表(05/24)

4月スマホ販売が8.4%減、50万台下回る(05/24)

鴻海出資の和沛科技、99.9%の減資発表(05/24)

華徳動能、欣欣客運から電動バス12台を受注(05/24)

食品へのアレルギー源表示、対象を拡大(05/24)

台湾ダイソー、2年間の輸入資格抹消処分に(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン