自貿区ネガリストを全国に 対外開放拡大、発改委が方針

中国国家発展改革委員会(発改委)は6日、自由貿易試験区(自貿区)での外資規制分野を一覧化した「外商投資参入特別管理措置」(ネガティブリスト)を段階的に全国で運用していく方針を示した。他地域に先行し試験的に実施してきた自貿区の市場開放策が区外へも拡大されることに…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「偽札が1枚あったら全…(09/21)

中国各地から高鉄で香港へ 国慶節、乗車券売り切れ相次ぐ(09/21)

千代田インテが車載部品強化 電動化に対応、機能材に強み(09/21)

ラオス中国鉄道、雇用問題を解決=学会(09/21)

日本も「一帯一路」参画を 中国建設大手や外資海運が期待(09/21)

高鉄開通でキャセイに打撃、路線網に影響も(09/21)

米の対中制裁、影響受ける企業の半分は外資(09/21)

米中貿易戦争、「弾薬多くある」とWTO(09/21)

NZ地域経済、オタゴ上昇で1位に=ASB(09/21)

ソフトバンク、中国企業向けファンド設立(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン