• 印刷する

シングテルと国立大、サイバー防衛企業を支援

シンガポールの通信最大手シンガポール・テレコム(シングテル)は6日、シンガポール国立大学(NUS)と共同でサイバーセキュリティー関連の新興企業を支援する「イノベーション・サイバーセキュリティー・エコシステム・アット・ブロック71(ICE71)」を設立すると発表した。こうした機関は域内で初という。

シングテルのベンチャーキャピタル(VC)部門シングテル・イノブ8とNUSの起業支援部門NUSエンタープライズが手を組み、4月に中部ブオナビスタの科学技術産業団地「ワンノース」内にあるIT起業家向け施設ブロック71にICE71を開設。サイバーセキュリティー庁(CSA)と情報通信メディア開発庁(IMDA)の後ろ盾を得て、起業直後または成長段階にあるサイバーセキュリティー関連の新興企業、研究者らを世界中から集めて支援する。

ICE71は作業空間の提供、資金調達やネットワーク作りの支援などを手掛けるほか、新興企業がシングテルといった大企業のサイバーセキュリティー・ソリューションを活用し、仮想環境で実証実験を行えるようにする。

シングテルとNUSは2016年、同大コンピューティング学部にサイバーセキュリティーの研究室「NUS―シングテル・サイバーセキュリティー・リサーチ・アンド・デベロップメント・ラボラトリー」を共同で設立するなど、サイバー攻撃への対応で連携してきた。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポール人と日本人…(01/22)

イノベ重視も人材確保が課題 国内企業、予算案で助成策期待(01/22)

インフレ期待指数、3カ月前からほぼ横ばい(01/22)

インディージャパン、初の海外拠点(01/22)

デンカ、球状アルミナの製造設備設置(01/22)

べテル常用者の口腔ケア商品展開で資金調達(01/22)

東急ハンズ、空港の複合施設に4号店出店(01/22)

ビーロット、ニセコで高級住宅の管理受託(01/22)

JR西日本と日本旅行、地場GOQUOに出資(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン