• 印刷する

テイクオフ:チャンネル3で放映中の…

チャンネル3で放映中のドラマ「ブッペーサンニワート(ラブ・デスティニー)」が、4話を終えてフィーバーになっている。1682年頃の中部アユタヤを舞台にしたラブコメで、ドラマの撮影場所となった寺、ワット・チャイワタナラームはドラマのファンであふれ、周辺では車の渋滞が発生していると聞く。

人気の理由は、ストーリーの面白さや主演女優ベラさんの演技力に加え、聞き慣れない昔の言葉を使っていることがある。二人称の「オージャオ」とトイレの「ウェット」は流行語となり、最近よく聞くようになった。ベラさんの面白い表情の写真に、キャプションを付けてシェアするのもはやっている。

自分を含め、放映日の水曜と木曜の夜が待ちきれないという人は多い。今は携帯電話で生放送と再放送が見られることが救いだ。(エ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

東南アの越境投資顧問容易に、まずは4カ国(10/15)

CLMVT、越境輸送改善でワークショップ(10/15)

住宅融資規制は長期的に効果 投機対策で中銀、販売影響懸念も(10/12)

中国が東南アのEC市場席巻 「ラザダ」台頭、2社で覇権争い(10/12)

海外旅行が人気、所得向上で キーワードは「近場」と「短期」(10/12)

不動産オール、JR九州とコンド開発へ(10/12)

プレミアグループ、首都3カ所に高級住宅(10/12)

キヤノン、フルサイズミラーレスを発表(10/12)

自動車輸入、急回復中も値下がり見えず(10/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン