蔚来汽車が米国でIPO、20億ドル調達へ

上海市に本拠を置くエコカーベンチャーの上海蔚来汽車が、年内に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)かナスダック市場への上場を目指していることが分かった。新規株式公開(IPO)で最高20億米ドル(約2,110億円)を見込み、既に米モルガン・スタンレー(MS)やゴールドマン・サックスなど金融機関8社と米上場計画を練っているという。自動車情報サイトの網上車市が5日伝えた。

蔚来汽車の米上場が実現した場合、中国本土企業としては約250億米ドルを調達した2014年の阿里巴巴集団(浙江省杭州市、アリババ)に次ぐ調達規模になるもようだという。

蔚来汽車は21年の時価総額が360億米ドルに達すると強気だ。米電気自動車(EV)大手のテスラと中国エコカー最大手の比亜迪(BYD)は16年の時価総額がそれぞれ600億米ドル、250億米ドルとなっている。


関連国・地域: 中国-上海米国
関連業種: 自動車・二輪車金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

GDP当たりエネ消費、17年は3.7%減(07/20)

テイクオフ:ちょっとした旅をしよう…(07/20)

ハイアール、32%成長狙う ミドルハイ商品さらに強化(07/20)

電力取引の自由化を加速へ 石炭など4業種、全面開放(07/20)

宝飾の六福、4~6月は既存店22%増収(07/20)

商務省が正当性主張、米鉄鋼関税への報復(07/20)

海外旅行者支出、6%超増 中国人が全体けん引(07/20)

中国との租税条約、投資拡大を期待(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

中国、協議停滞で反論=米高官の習氏批判に(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン