陶磁器協会、輸入品にセーフガード発動要請

インドネシア陶磁器協会(ASAKI)は、衰退する国内の陶磁器産業を保護するために、陶磁器の輸入品に対する緊急輸入制限(セーフガード)の発動や産業用ガス価格の引き下げなど政府の支援策を求めている。ASAKIの推計によると、昨年は陶磁器の国内消費量4億平方メートル…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: その他製造政治


その他記事

すべての文頭を開く

【アジア三面記事】知事の反論(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

2被告の審理継続へ、金正男氏殺害事件(08/17)

非破壊検査TNDT、インドネで事業化調査(08/17)

貿産省、熱延コイル反ダンピング解除を検討(08/17)

中信金、東南アでのネット銀参入に意欲(08/17)

テイクオフ:ジャカルタでは最近、歩…(08/16)

【自動車特集】買いたい車はトヨタと五菱 日本車への評価堅調、迫る中国車(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン