反落、米輸入制限で心理悪化=香港株式

2日の香港株式市場は反落して終了した。トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発表したことで、市場では貿易摩擦への懸念が広がり、投資家心理が悪化。米株安の影響を受けたハンセン指数は鉄鋼銘柄を中心に下げた。香港経済日報系のニュースサイト、経済通が伝えた。…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

週末住宅取引の低迷続く、新築は19戸(12:42)

テイクオフ:気が付けばもう師走。香…(12/17)

4Qの輸出指数、3年で最低 下げ幅縮小も悲観くすぶる(12/17)

19年の輸出5%増へ、伸び4P鈍化=貿発局(12/17)

香港と本土、CEPA貨物貿易協定を締結(12/17)

香港若者の大湾区進出支援、港澳弁主任(12/17)

港股通の実名制、来年1Qに導入へ=SFC(12/17)

反落、主力銘柄で売り広がる=香港株式(12/17)

企業の保険金請求、暴風雨が最大要因=報告(12/17)

銀通、1月からオープンAPI向け基盤開放(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン