マキシス、印事業破綻で70億ドルの損失か

マレーシア通信大手マキシスの姉妹会社であるインド同業のエアセルが経営破綻し、2月28日に破綻処理手続きの開始を裁判所に申請した。これによってマキシスは約70億米ドル(約7,423億円)の損失が生じるもようだ。2日付スターが伝えた。 エアセルは経営不振が続き、負債が増大。…

関連国・地域: マレーシアインド
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:小さい頃からマンション…(10/18)

ASEAN、域内貿易が縮小傾向 過去5年で1.5ポイント減の23%(10/18)

環境展、東京都が水素社会に向けた取組紹介(10/18)

RM=27.0円、$=4.15RM(17日)(10/18)

ダイナパック、段ボールメーカーを買収(10/18)

ネクストグリーン、パハン工業団地に新規投資(10/18)

セルバ、ラオスの水力発電でOHPを買収(10/18)

TNG、英越境決済会社の6割株取得(10/18)

日本提唱のアジア旅客機構想、マも参加意欲(10/18)

空港のVIPレーンに税関設置、密輸防止で(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン